双星の陰陽師

☆☆☆双星の陰陽師☆☆☆

  陰陽師候補生の少年・焔魔堂ろくろは、幼年時代に経験した壮絶な悲劇の後、「最強の陰陽師になる」という夢を捨て、漫然と日々を過ごしていた。そんな中、ろくろは突然陰陽師の少女・化野紅緒と共に、『双星の陰陽師』の称号を与えられる。『双星』の役割とは、長きに渡る悪しき霊的存在「ケガレ」との戦いに終焉をもたらす『神子』を生むべく、夫婦として生活することだった。当然受け入れられず反発しあう二人だが、次々と現世を侵食しようとしてくるケガレとの戦いの中で、互いの過去の傷の痛みを乗り越え、自然と力を合わせ相棒同士としての絆を深めていく。

新商品特別価格

    There are no products matching the selection.