落第騎士の英雄譚

☆☆☆落第騎士の英雄譚☆☆☆

  己の魂を武器に変えて戦う現代の魔法使い伐刀者(ブレイザー)が存在する世界で、その養成学校である破軍学園に通っている少年黒鉄一輝。しかし、彼は伐刀者としての能力値が低すぎて単位が取れずに留年してしまい、周囲の人間からは落第騎士(ワーストワン)と呼ばれていた。 新年度が始まる直前に学生寮の自室に戻ろうとした所、十年に一人の逸材である学生Aランク騎士で紅蓮の皇女と呼ばれる入学直前の異国の皇女ステラ・ヴァーミリオンと鉢合わせしてしまい、半裸の彼女のあられもない姿を見てしまう。結果的に一輝は決闘を挑まれるが、周囲の予想に反して勝利してしまう。一輝は能力の代わりに剣術を極めた異端の実力者だったのだ。決闘の際、負けた方が相手の言いなりとなるという約束をしていたため、ステラは一輝の「下僕」となり、同じ部屋で学園生活を送ることとなる。

新商品特別価格