グラスリップ GLASSLIP

☆☆☆グラスリップ GLASSLIP☆☆☆

  実家がガラス工房の女子高生・深水透子は、カフェ『カゼミチ』で友人達と楽しく過ごしていた。高校3年の夏休み、透子達の学校に、未来の声が聞けると語る少年・沖倉駆が転校してくる。もし、未来を知ることが出来たら、自分は何を望むのか? 感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、ある感情が生まれる。

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。